なぜなんだ…浮気をする人の3つの心理パターン

浮気のパターンとその心理状態から、どのような人が、どのパターンに至りやすいのか浮気に至るまでのプロセスを簡単に紹介します。

まずは「もっと良い相手がいるのではないか」と考えてしまうパターンです。
隣の芝生は青いと言いますが、今の幸せでは満足できないタイプです。
現在の相手の嫌なところばかり目につく人や、誰かのものだと奪いたくなるタイプの人もいます。
いずれも自分に自信があり、肉食系という特徴があります。

次は、現在の相手の気を引きたくて浮気をほのめかすパターンです。
最初はやきもちを焼いてほしいだけの可愛い嘘だったかもしれませんが、相手が思った通りの反応を見せてくれず、さみしさから浮気がエスカレートするタイプです。

また、その場の流れに流されてしまう意志の弱いパターンもあります。
現在の相手に不満があるわけでも、幸せだと思っていないわけでもないのに、異性と2人きりになって雰囲気に流されてしまうと断れないというタイプです。
積極的に断らないタイプと本当に断るという行為ができない気の弱いタイプの人がいます。

 

浮気調査・素行調査の依頼なら大阪の探偵ハッピートランプ難波へ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です